人気ブログランキング |

三木のおもろい毎日を三木のおもろいメンバーたちが綴ります。上の書はアート書家中西賀子さんの特別書き下ろし。


by miki-omoroiwa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

豪華な花火はなくても。。

タイトルにもありますが、皆様ご存知の吉川の祭りの事です。。

今日の神戸新聞三木版。支局だよりにこんな記事が取り上げられましたので、全文をご紹介させて頂きます。。。

(記事)

豪華な花火はなくても。。

幼き日の思い出といえば、草いきれの残る夕方、沈んでいく夕日に逆らうかのように、高揚していく夏祭りのムードだ。筆者の地元では、夜空を大輪の花火が飾るわけでもなければ、豪勢なステージが用意される訳でもなかった。小さな公民館の広場に、ほんの数えるほどの夜店があるだけ。それでも、親からの小遣いをポケットに、友だちといそいそと会場に急いだものだ。
 一方、三木市吉川町の夏祭りは毎年、花火が上がった。ところが、本年度から市の助成金カットで中止に。地元住民らは一時、夏祭り自体の開催を絶望視した。
しかし、有志らが奮起し、今年も実行委員会を立ち上げた。8月16日の開催に向けて連日準備を進めている。当日は、3000本のキャンドルが会場を彩る。

豪華な花火はもうない。

だが、それ以上に、訪れる人の心をとらえる何かが、今年の吉川の夏祭りにはあるはずだ。

                                               (藤森恵一郎)



この記事を目にした僕は、込上げてくる熱いものを感じました。。。

こんな「三木おもろいわ」どころの話ではなく、改めて三木人である事を誇りに思い、僕達を囲んでくれる温かい人間模様が感動的に思えました。。。

三木に生まれ、育ち、老いて行く。。。

一言で言うと「幸せです」。。。


8月16日皆さんの期待を背に、おもろい三木づくりに精魂使い果たしたいと思います。。



熱血漢丸坊主
by miki-omoroiwa | 2009-07-29 22:33 | おもろいこと