人気ブログランキング |

三木のおもろい毎日を三木のおもろいメンバーたちが綴ります。上の書はアート書家中西賀子さんの特別書き下ろし。


by miki-omoroiwa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

作家・玉岡かおるさんのこと

a0129562_2303054.jpg

前回は、三木市在住のミステリー作家福田和代さんのことを紹介しました。

今回は、三木市出身の作家・玉岡かおるさんのことを紹介します。


ウィキペディアによると、

三木市立三樹小学校・三木市立三木中学校・兵庫県立小野高等学校を経て神戸女学院大学文学部卒業。

2年間教職に就いたあと結婚。神戸大学の川三端柳太郎に師事。

子育て中の1987年、『夢喰い魚のブルーグッドバイ』で、

神戸のタウン誌月刊神戸っ子の神戸文学賞を受賞、

同作が1989年に刊行されて文壇デビューを果たす。

おもに関西を舞台にした作品で多くの読者を獲得する。(以下略)


とあります。


このデビュー作の『夢喰い魚のブルーグッドバイ』が、

三木と思しき土地を舞台にして書かれた小説であることはよく知られています。


現在は、加古川市にお住まいですが、

三木に対する熱い思いは健在のようです。


「ふるさと三木応援大使」にも就任されていますし、

冒頭の写真は、玉岡さんの公式サイトに収められています。

三木市の公式ホームページへもリンクを張られてます。


公式サイトのフロント・ページでは

表だって三木については特に何も語っておられないのですが、

これは三木への深く熱いエールだと思います。


「三木おもろいわ」でも、玉岡さんにエールを送りましょう!!!


三木おもろいわ               By kwakky
by miki-omoroiwa | 2010-05-24 23:00