三木のおもろい毎日を三木のおもろいメンバーたちが綴ります。上の書はアート書家中西賀子さんの特別書き下ろし。


by miki-omoroiwa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2009年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧

しゃかりき

a0129562_0374229.jpg


”三木おもろいわ”記念すべき第一回オフ会は、しゃかりきで行われました。
しゃかりきさんは、創作居酒屋さん。

料理、めちゃおいしいです。

「三木おもろいわ」の使命のひとつは三木をブログで綴ってPRすることなんですが、話に花開いてしまって、写真はこれ一枚。

だれか、撮ってたら、アップよろしくね。

使命も忘れて、料理を楽しむ、「三木おもろいわ」メンバーおもろいわ。

三木おもろいわ
[PR]
by miki-omoroiwa | 2009-10-31 00:42 |
三木市にある草で覆われたお豆の形をしたドーム。
a0129562_0194492.jpg


ビーンズドームと言います。
お菓子製菓のブルボンがネーミングライツを取得してブルボンビーンズドームというのが、正式名称です。

この中では、テニスが楽しめます。

センターコートとサブコート8面。めちゃ広いドームです。
a0129562_0221898.jpg


兵庫県は、テニス王国。

テニス王国ならではの特徴のあるテニスドームがビーンズドームです。

そんなビーンズドームが、日本公園緑地協会主催の都市公園コンクールで、国土交通大臣賞を受賞しました。
a0129562_012443.jpg

昨年、8月、三条市の国定市長をご案内させていただきました。

こんな素晴らしい施設が三木市にあります。

三木が誇るビーンズドームが国の賞を受賞しました。

三木おもろいわ

さるとる
[PR]
by miki-omoroiwa | 2009-10-29 00:24 | おもろいところ

デシネ展

a0129562_18472737.jpg

デシネとはフランス語で「描く」という意味だそうです。

三木市役所のみっきぃホールでは、現在、辻恵子さんと辻さんの絵画教室の生徒さんによる「デシネ展」が開かれています。

神戸新聞の朝刊にでていましたが、この情報、その前に、この方から聞いていました。
覚えてます?

僕らのあこがれの的です。
a0129562_0383366.jpg


今回の作品展にこの方の作品も出展されています。
a0129562_18475331.jpg


デシネ展は、11月1日まで。

「はきもの」ほか、51点の作品は見ものです。

是非、三木市役所みっきぃホールへ。

三木おもろいわ

さるとる
[PR]
by miki-omoroiwa | 2009-10-27 18:49 | おもろいこと
『古代の窯、ちびっ子お手伝いプロジェクト』

『窯跡研究会』という考古学のエライ先生方が、
三木のモトクロス場、miki ANNEX PARK に、三田にある1300年前の窯を忠実に再現されています。
その窯も年に一度、火を入れて陶器を実際に焼くのですが、
『ちょっと陶器の数が足りないので、どなたか、作品提供を手伝ってくれませんか?』
ということが始まりです。

でもなにぶん、昔々の窯ですので、作品が壊れたりすることもあるのですが、
『そのとき無茶苦茶怒るような方は困ります』という条件付でした。

こどもたちに、陶器作りを指導している、かよちん先生が協力を申し出てくれました。。
アラケンさんが、緑が丘のこども会からこどもたちを集めてくれました。
さるとるさんは、上の丸保育園を繋いでくれました。
熱血漢丸坊主さんが吉川の土を提供してくれて、吉川保育園での陶器教室を開いてくれました。
kwakkyさんが全体を纏めてくれました。
みんなNPO The Good Times の仲間たちです。

上の丸保育園では神戸新聞の取材もありました。
私は、何もしませんでしたが、5箇所全部で写真を撮ってきました。

全部ご覧になりたい方は、これをご覧下さい。

a0129562_19354248.jpg

10月21日、最初の教室は三木養護学校でした。
稲見校長先生はさるとるさんの小学校時代の先生でした。積極的ないい子だったとお褒めの言葉を頂きました。

a0129562_19395658.jpg

その日の2回目は、緑が丘小学校で青空の下での開催でした。
JJさんが2度も取材してくれて、ブログdeみっきぃにアップしてくれました。

a0129562_19451397.jpg

10月24日、上の丸保育園のちびっこです。
上手に作れて、かよちん先生に『有難うございました』のお礼のご挨拶です。

a0129562_19481216.jpg

その日の午後からは、緑が丘の文化祭の中で、行われました。
大勢の方がご覧になる中での教室でした。


そして、今日午後吉川保育園で最後の教室でした。
a0129562_19511545.jpg

a0129562_19543678.jpg

こどもたちに混じって、ただ一人大人代表で参加しているのは、60おじさん
元全日本モトクロス3年連続チャンピオンの山本隆さんです。
つい先日の、miki ANNEX PARKでの勇姿です。流石見事なライデングです。
a0129562_1955286.jpg

お父さんの灰皿を作っているのは、熱血漢丸坊主さんの息子さんです。
ヨコに付き添っているのは、勿論お父さんです。

無事、すべて作品作りは終了しました。
これを乾かして、11月20日に古代の窯に入れて、火がつけられます。
4日間ほど、1200度にもなる窯の中で焼かれます。
自然に冷やして、取り出すのは12月になるかも。

a0129562_2003427.jpg

最後は、こんな窯の中で焼かれます。
12月20日から4日間も焼かれます。ご関心のある方は、
miki ANNEX PARK を覗いてみてください。この世界では有名なレース場です。

窯跡研究会と、
かよちん先生とちびっこたち
そしてmiki ANNEX PARK 見事に繋がりました。

三木おもろいわ。

 by rfuruya
[PR]
by miki-omoroiwa | 2009-10-26 19:31
第一回のオフ会ですが、29日19:00からとなりました。
返事はまだという方は、コメントお願いします。

場所は、「しゃかりき」です。

ナメラァートのチェーンソーアートで村田さんの手により作られた「ふくろう」があるお店です。
a0129562_1822649.jpg


これを皮切りに、オフ会のお店をどんどんと繋げていきたいと思います。

もし、次のオフ会は、私のお店で~といわれる、店主さんおられましたら、コメントください。

ご検討させていただきます。

三木おもろいわブログ、CMがわりに使っていただいてもかまいませんよ。

別にマージン求めませんから(笑)

結構、懐の深い、「三木おもろいわ」、おもろいわ。

☆三木おもろいわ第一回オフ会☆

日時:10月29日(木)19:00~
場所:しゃかりき 三木市末広3丁目2−30
    0794-82-3671
会費:5000円

さるとる
[PR]
by miki-omoroiwa | 2009-10-26 18:23 | おもろいこと
a0129562_23513991.jpg

みなさん、ご存知でした?
今日は、三木湯の山街道に華が咲きました。
かつての湯の山街道は、こんな風ににぎわっていたんでしょうね。
いや~、楽しかった。
主催は、三木商工会議所。三木商工会議所の皆さま、お疲れ様でした。

いろいろな催しのある三木市

ほんま

三木おもろいわ

さるとる
[PR]
by miki-omoroiwa | 2009-10-25 23:51 | おもろいこと
a0129562_2375148.jpg

三木市細川町豊地のmiki ANNEX PARKというモトクロス場に、窯跡研究会のみなさんが、古代の窯を研究するため登り窯が作られています。
登り窯は7年ほど前に作られ以来1年1回火をいれ焼き物を焼いて研究しています。

今年、その研究につかう土器を三木の子供たちが作るというのがPJの内容です。
主催は、NPO The Good Times。
主催することがほとんどない、このNPOが主催するのは極めて異例です。
もしかしたら、これが最初で最後かも知れません。

ま、それはさておき、このPJ、実は21日に始まっていて、その日は、三木市特別支援学校、緑が丘町子供会の子供たちが挑戦しました。

今日は、上の丸保育所で午前中行われました。
午後は、緑が丘公民館の文化祭でも作られたようです。

26日には、吉川保育所で作られます。

上の丸保育所と吉川保育所では、粘土質の吉川の土で作られます。

おっとこれら全部の場所で子供たちに指導してくれるのは、かよちんです。

そう、ナメラァートで大活躍だったかよちんです。

どんな、風に焼きあがるでしょうね。

焼き入れは、19日。

それから1週間くらいかかるのかな。

どんな風に焼きあがるのか楽しみです。

三木おもろいわ

冒頭の写真は、上の丸保育所での記念写真。

さるとる

☆上の丸保育所の様子は「さるとるファイト!三木市が大好き!!」で詳しく書きました。
[PR]
by miki-omoroiwa | 2009-10-24 23:25 | おもろいこと

シャル・ウィ・ダンス?

c0206033_4421589.jpg

三木車いすダンスの会「オードリー」のみなさんです。

先日、レッスン場の中央公民館でいろいろとお話しを伺いました。すっかり打ち解けていただいて、「ポーズ」を決められた瞬間です。

「オードリー」は、

伊丹の車いすダンスの団体「楠の会」に通われていた三木市内在住の辻芳子さんが、

昨年4月に三木で立ち上げられたグループです。
c0206033_4445691.jpg


わたしは、市の人権部門に在籍していた10年少し前、「車いすダンス」の存在を知りました。

「健常者」と「障がいを持つ人」が対等に楽しめるスポーツはないかと考えていたときのことです。

そういうスポーツは、社会から求められているにもかかわらず、なかなかなかったもので、

「車いすダンス」はその条件を満たすスポーツだと確信していました。

c0206033_4464980.jpg

といっても、その当時も、これまでも、実際に「車いすダンス」を体験したわけではありませんでした。



今日は、みなさんのレッスンの最後に、

実際に、車いす使用の方の相手として、

そして、自分が車いすにすわってのダンスを指導していただきました。



「自分が車いすに座って」の時は、

車いすにすわったままでの微妙な体重移動が必要でした。

これは、若いころ少しだけカジった社交ダンスの経験が活きました。

みなさんからおほめいただき、とてもうれしかったです。

c0206033_4502063.jpg

実際に体験してみて、

やはりこれは、「健常者」「障がいをもつ人」が、

対等に、

相手の呼吸や振る舞いに反応しあって動かないと

上手く踊れないことが体感できました。


また、足腰を鍛えたり、体力づくりにも大変効果があると実感しました。


指導者の田中ひとみさん((財)日本ボールルームダンス連盟大阪府ダンス教師教会公認商業2級インストラクター)によると、

「この会では、『車いす』ダンスだけに固執しているわけではなく、「車いすの方の相手側同士」の一般的な社交ダンスなどの練習も行っています」

「楽しいときをすごしたいです」と仰られていました。


「楽しくやりたい」というのは、辻さんも同じ考えです。


三木や加古川、稲美町などで、盛んに施設訪問や講習会を行われていますが、

もっと多くの同好の方を求めておられています。

c0206033_5144262.jpg

レッスンの最中、終始、なごやかな雰囲気で笑いが絶えませんでした。


「シャル・ウィ・ダンス?」

「オードリー」の皆さんからの熱いメッセージです。

c0206033_782665.jpg


「オードリー」さんの活動が広がることを願って 「三木おもろいわ」

                            By Kwakky
[PR]
by miki-omoroiwa | 2009-10-23 03:10 | その他

三木の秋まつり

大宮八幡宮の模様が
昨日(20日)サンテレビで放送されていましたが、
見ましたか?
a0129562_21351117.jpg

というか・・・地元のは「映ってるかな?」
と思って見ることがあっても、
他の地区のものは・・・見ます?!

しかし、岡本千恵子さんが来てはったんですね。
お会いしたかったです。
・・・って、何人わかるんだ?!

三木おもろいわ

ジーン景虎
[PR]
by miki-omoroiwa | 2009-10-21 21:35 | 三木の祭り・芸能
----------三木おもろいわ------------
【本編の前に】
1 三木おもろいわ のオフ会を「しゃかりき」で行います。
  出欠返事はこちらでよろしく

2 三木のちびっこ 古代窯研究 お手伝いPJ 10.21wed、24sat、26mon
----------では、本編に--------------

ご存知のことかと思いますが、今月、三木市旧消防署庁舎が解体されます。
消防署庁舎といえば、市民の安心と安全をまもる拠点。

そんな施設の解体に、最後の華向けをしようと、庁舎に絵を描くことが企画されました。
三木市城下町まちづくり協議会主催で行われたこの企画、企画者は、先日のナメラァートでお稲荷さんの石段でステップアートを行った井上章二さんです。
井上さんの言葉
「新しくできた建物は脚光を浴びるが、古くなった建物は、私たちのしらない間に取り壊されてしまう。今まで私たちの安全を見守り、お世話になった消防庁舎に焦点をあて、その記憶を皆さんに残していただくため、このイベントを企画した。」(ブログdeみっきぃより)


もうすぐ解体される旧消防署庁舎、最後の雄姿を是非、ご覧ください!
a0129562_2382118.jpg

[PR]
by miki-omoroiwa | 2009-10-18 23:13 | おもろいこと