三木のおもろい毎日を三木のおもろいメンバーたちが綴ります。上の書はアート書家中西賀子さんの特別書き下ろし。


by miki-omoroiwa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:スィーツ( 4 )

とりいさん家の芋ケーキ

この三木おもろいわで1年近く前に紹介されていた
とりいさん家の芋ケーキをようやく食すことができました。
a0129562_255580.jpg

小さいサイズでも650円するのですが、
層ごとに味わいの違う芋ケーキは
その値段がするのも当然だと感じました。
a0129562_2777.jpg

嫁さんいわく、
大丸でも売っていて、嬉しくなったそうです。

確実に、三木市外にも広がっている?!

三木おもろいわ

ジーン景虎
[PR]
by miki-omoroiwa | 2010-08-01 02:09 | スィーツ
三木ボランティア・プラザ主催の「アクティブ・シニア・カレッジ」第1期卒業生の4人の方によるグループ「ふるさと再生」さんが、念願の「三木のお土産品づくり」に取り組んでいます。

三木産の酒米・山田錦で作った酒饅頭「三喜」。
a0129562_125263.jpg



おおぶりで「食べで」のある酒饅頭の上に、

柔らかく、ピンク色にした山田錦米の米粒がトッピングされています。


試作品を味見した人からの評判は、上々。

製造協力は、三木市内の御菓子司一心堂さんです。


今後、さまざまなイベントで、試作品を出品し、

評価が良ければ、市販も考えていくそうです。


酒饅頭「三喜」が、「幻の銘菓」に終わってしまわないように、

皆様方の応援をよろしくお願いいたします。


ちなみにわたしは、この「アクティブ・シニア・カレッジ」の第2期生です。

平成22年度も開講されるようですので、

地域で、今後、なにかボランティア活動をと考えておられる53歳以上の方は、

受講をお勧めします。


いま、御菓子をふくめ「加工食品」の分野で、

三木の特産品を生み出そうという動きが市内のあちこちで見受けられます。

これは、楽しみ。

三木おもろいわ。


                      By kwakky
[PR]
by miki-omoroiwa | 2010-03-05 01:25 | スィーツ

一心堂 三木いちばん

a0129562_22582799.jpg


旧玉置家住宅、オープンして2日目の日曜日、1日目の甘酒に次ぐ第2段のふるまいとしてふるまわれた”ぜんざい”を提供してくださったのが、上の写真。

一心堂 さん

a0129562_2305674.jpg


めっちゃ、おいしかった~。

おもちもつるつるでのびるのびる。

みなさん、食べられました?

旧玉置家住宅でのぜんざいを逃したという人、甘いもの好きの方々、お店の方にぜひ寄ってみてください。

ぜんざいはないかもしれませんが、

その名も

三木いちばん
a0129562_2374122.jpg


が、あなたのお越しを待ってます。


お土産物にも是非どうぞ!


三木おもろいわ

さるとる
[PR]
by miki-omoroiwa | 2010-02-23 23:07 | スィーツ

ドライアイスいらず

大晦日の三木市の最高気温は5度。
ただし、それは未明の温度。

日中は2~3度で推移し、
今夜は浅い時間から氷点下になる見込み。

昨日、大掃除をいっぱい手伝ってくれた長男に
好きなものを食べさせてやろうと
リクエストを聞いてみたところ・・・
「あまぐりジェラートが食べたい」
・・・予想外の答え。

ということで、手足がかじかむ中、
買って来ました。
a0129562_15161196.jpg

おそらく、今日この店にやってきたお客さんは
ほとんど天津甘栗を買っていくんだと思います。(汗)
a0129562_15153776.jpg

2009年は、
サンマルク三木店が閉店したり

白いたいやきの鯛餡堂三木店があっという間に閉店したりと
a0129562_15132565.jpg

お寒いことが多かった感じがしましたが、
2010年はあたたかい1年になりますように・・・!

みなさまよいお年を

三木おもろいわ

ジーン景虎(1の日担当)
[PR]
by miki-omoroiwa | 2009-12-31 15:18 | スィーツ